アトラス オーソゴナル カイロプラクティックとは

アトラス オーソゴナル カイロプラクティックとは

第一頸椎(アトラス)の治療前と治療後カイロプラクティックは、今から100年以上前にアメリカ合衆国で発見され、その後、アメリカ合衆国アイオワ州のB. J. パーマーにより医学的な実証がなされ、明確な学説が唱えられました。

そして生涯、上部頸椎についての研究を重ね、今日のカイロプラクティックの礎を築きました。
その意思を受け継いで研究を重ねているのが、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタの Dr. Roy W Sweatです。
彼により、現在、アトラス オーソゴナル カイロプラティック治療に使われている器具の開発や技法が発案され、現在に至っております。

「アトラス」とは第一頸椎、「オーソゴナル」とは直角な状態をいいます。

すなわち、上部頸椎が正しく90度に保つように、第一頸椎の位置を調節(アジャスト)する療法です。

頭が水平90度で保たれた中心からズレると、その下にある脊椎は垂直を保てずに、いろいろな配列に変化する補正作用が働き歪んだ配列となってしまいます、
ここに無理が生じるわけです。

【第一頸椎がズレた状態の例】と【第一頸椎が正常な状態】

この第一頸椎1か所を、やさしい力で痛みを与えずに元の正しい位置へ戻します。
そして、脳が自らの判断のもとに体を診断、正しい位置の調整を行います。人間誰もが本来持っている自然治癒力を最大限に活かした療法なのです。

第一頸椎(アトラス)を正常な位置に戻すことで、全身の骨格のひずみを正常に変化させることが可能です。
全身の骨格を正常な位置に保たせることで脊髄脊柱の環境を整え、圧迫・干渉された神経の機能の回復を図り、自然治癒を促します。


 

レントゲンで見るアトラス オーソゴナル カイロプラクティック治療の有効性

首:上部頸椎の例

【首:上部頸椎の例】
【治療前】 頸椎が前方に位置し、頭の重心を支えきれていない状態。
【治療後】 正常な位置に回復し、正しい湾曲を取戻し、正しく頭を支えている状態。


背骨

【背骨】
【治療前】 脊柱が湾曲している状態。
【治療後】 正常な位置に回復した状態。


腰:椎間板

【腰:椎間板】
【治療前】 飛び出した椎間板が神経を圧迫している状態。
【治療後】 椎間板が元に回復した状態。


 

こんな症状でお悩みの方はぜひ!

腰痛・肩こり・ひざ痛・股関節痛、その他ご相談ください!

頭部

頭痛・めまい、頭が重い、目の奥の痛み、顎関節症

頸椎ヘルニア、首痛、寝違い、ムチウチ

肩こり、五十肩、四十肩、肩の痛み

胸部

肋間神経痛

腕痛、肘痛、手のしびれ

背部

側弯症、背部痛、肩甲骨の痛み

腰部ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰痛症、ぎっくり腰、すべり症、分離症

股関節

股関節の痛み

腰から足先のしびれ、ひざ痛、足首の痛み、O脚

首の骨のズレで様々な症状が出ます。
若い方でも腰痛や肩こり、めまいでお困りの際には当カイロプラクティックへぜひお越しください。

カイロプラクティックたかはし

Copyright(C)Chiropractic TAKAHASHI. All Rights Reserved.